家計の見直しや債務返済など、くらしとお金について学ぶ研修会開催のお知らせ

 私たちのくらしは、何らかのかたちで収入を得て、それを消費(支出)することで成り立っていますが、誰しも予期せぬ病気や失業、さらには社会状況の変化(新型コロナウイルスのまん延による経済活動の停滞、ロシアのウクライナ侵攻による生活必需品や公共料金の値上げなど)によって家計の収支バランスが崩れたり、借金を重ねて債務返済に陥る危険性があります。また、住宅ローンや教育費が家計を圧迫していたり、老後の生活設計に不安があったり、限られた収入の中で保険などを見直して少しでも生活を楽にしたいなど、それぞれのライフスタイルや年代によってお金の悩みは様々です。

 そこで、今回の研修会は、お金の使い方(家計管理)や各種カードの機能及び留意点、多重債務に陥らない生活および陥った場合の手立てなどについて、見識を深めていければと考えておりますので、ぜひ、ご参加ください。

詳しくはここをクリック

福岡県社協主催 市民後見人養成研修会開催のお知らせ

成年後見制度とは、認知症や知的・精神障がいなどによって判断能力が不十分な方を保護し、支援するものです。支援者である後見人等には本人に代わって適切に財産を管理したり、契約を行なったり、あるいは誤った判断による契約をした場合に取り消すことができる権限が付与されています。支援者の一人となる市民後見人には、本人と同じ地域で暮らす市民としての強みを生かして、きめ細やかな支援が期待されています。

この度、市民後見人養成研修会が開催されますので、ぜひご参加ください。なお、本研修会受講後には、本会かま権利擁護センターの市民支援員として登録し、活動いただければ幸いです。

詳しくはここをクリック

社会福祉助成金の募集について

公益財団法人 出光美術館より、福岡県内の社会福祉施設(障がい者福祉施設、児童養護施設)に設置される床暖房、省エネ、環境対応等の施設改造に対する助成金について案内がありましたのでお知らせします。

ホームページはこちら→http://idemitsu-museum.or.jp/grant/

身近な材料でゴミ収集ボックス製作に挑戦

昨年10月に開講した小修繕ボランティア養成講座の参加者から、講座のみでつながりが終わってしまうのはもったいないという声を受け、5月27日(金)13時30分から夢サイトかほの工作室で、ごみ収集ボックスづくりを行いました。今回は5名が参加し、木材とワイヤーネットによるボックス2種類に挑戦しました。材料はいずれもホームセンターや100円ショップで揃えられるものです。参加者は、養成講座で学んだ技術を活かして、協力し合い、楽しみながら手際よく作業をされ、約2時間後に完成しました。今後は高齢者や障がい者などの、日常生活上のちょっとした困りごとの解決につなげられるよう、継続して技術を高めていきたいと思います。

梅雨末期の大雨に備え、準備を加速

 今年もいよいよ梅雨入り目前となりました。梅雨末期になると毎年のように線状降水帯がかかり続けるようになり、福岡県内では、5年続けて大雨災害が発生しています。
 本市においても災害発生の心配は常にありますので、もしもの時に備えるため、5月11日と12日に災害ボランティアセンターとして使用する建物内部の清掃や活動資材等の整理を行いました。備えの大切さを思いつつ、災害が発生することなく梅雨明けが迎えられることを願うばかりです。
 なお、本市において大規模な災害が発生した場合には、行政との協定に基づく要請を受けて、本会が嘉麻市鴨生339にある建物で、災害ボランティアセンターを開設します。

5月心配ごと相談のお知らせ

5月の心配ごと相談は、以下の日程で開催します。

2名の相談員が、地域のみなさんが抱える生活上の悩みや困りごとの相談に応じます。

先に相談されている方がいらっしゃる場合、お待ちいただくことがありますので、ご了承ください。相談は無料で、事前予約の必要はありません。

開催場所は、両日程とも山田ふれあいハウスになっておりますので、お間違いのないようにお願い致します。

開催日時

5月11日(水)13:00〜15:00

5月25日(水)13:00〜15:00

地域福祉活動職員を募集します

本会が行う相談援助及び地域福祉事業など、様々な事業・活動に従事する職員を募集します。

1.募集職種 地域福祉活動職員 1名

2.応募資格 ※次の全ての条件を満たす方

   ア 社会福祉士、精神保健福祉士のいずれかの資格を保有又は取得見込みの方

   イ 普通自動車運転免許を有している方(AT限定可)

   ウ パソコン操作が一定程度できる方(ワード・エクセル等)

3.勤務条件

(1)給 与 本会給与規程に基づき支給(経験、年齢等による加算あり)

    (給与支給額の例)初任給 採用時の年齢 27歳 本俸195,500円

(2)諸手当 扶養手当、通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、期末・勤勉手当(年4.3月)など がそれぞれの条件により支給されます。

(3)福利厚生 社会保険、雇用保険、労災保険、退職手当等

(4)勤務日  原則として月~金曜日までの週5日(休日出勤の場合あり)

(5)勤務時間 午前8時30分から午後5時まで(週38時間45分)

(6)勤務場所 嘉麻市社会福祉協議会事務局(嘉麻市上山田502番地6 山田ふれあいハウス)

(7)休 日  土・日曜日、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日まで)

(8)休 暇  年次有給休暇、夏季休暇、慶弔特別休暇、介護・育児休業制度あり

(9)試用期間 6ヵ月

(10)定 年  満60歳(但し、65歳までの再雇用制度あり)

(11)その他  働きやすい職場環境を目指して、働き方改革を推進しています。

4.採用 随時

5.応募 随時 

6.受験申込受付は本人持参、郵送どちらでも可  

7.採用試験 

   第1次試験は以下のとおり実施
    受付開始 午前8時45分
    一般教養 午前9時15分から午前10時45分
    小論文  午前11時00分から午後0時30分

   第2次試験 ※1次合格者のみ
    面接 午前9時30分から正午までの間で本会が指定する時間

8.提出書類職員採用試験申込書、受験票(いずれも本会が配布する用紙に上半身正面脱帽で撮影した縦4㎝×横3㎝の写真[3か月以内に撮影]を貼ったもの

※受験申込受付は本人持参、郵送どちらでも可。

※郵送で申込みの方は、封筒表面に「職員採用試験申込」と朱書すること。返信用封筒(長3封筒に住所及び氏名を記載し、84円切手を貼付)を必ず同封のこと。

※職員募集要項、採用試験申込・受験票は、嘉麻市社会福祉協議会で配布します。また、このページからもダウンロードすることができます。

ダウンロードは、各項目をクリック(タップ)してください。

   ・募集要項

   ・申込書

   ・受験票

9.提出・問い合わせ 社会福祉法人嘉麻市社会福祉協議会 総務係(採用担当)

〒821-0012  福岡県嘉麻市上山田502番地6 山田ふれあいハウス

電話:0948-43-3511